年のはじめに羅列した僕の『欲しい植物リスト』。GETできたかどうかをまとめてみました!

あと数時間で、2015年も終わります…。そんななか、今年を振り返る投稿を連発していますが、もう少しお付き合いください…。

年の初めに羅列した欲しい植物は手に入れられたのか?

シンプルロゴ

さて、今年の年始。2015年最初の投稿にこんな投稿をしました。

あけおめ2015年!いま欲しい植物と、今年挑戦したい事柄を挙げてみる。 | ボタニカログ

明けましておめでとうございます。 新しい年が始まったこのとき、さて何を書こうかな?と考えたところ、いいアイディアを思いつきました。

botanicalog.net

新年らしいアイディアを思いつく

僕はいままで、いくつもの植物を集め、それ以上にいくつもの植物を手に入れることができませんでした。意外とこの悔しさって誰にでもあるし、忘れがたいもの。ならばこの悔しさをバネにすることはできないだろうか。

また、欲しかった植物を手に入れることができたときの喜び。これは、時が過ぎれば薄れてしまうものです。ならば記録し、ポジティブな気持ちを記録・共有できないだろうか。

ということで今日。ここに欲しい植物を羅列し、今年の年末、しかも大晦日にどのくらいGETできたのか(できなかったのか)を、あ~だこ~だ評する…。この企画は自分しか面白くないけれど、それでいいような気もします(*01)

引用元:あけおめ2015年!いま欲しい植物と、今年挑戦したい事柄を挙げてみる。 | ボタニカログ

ということで、結果報告をしていこうと思います!

2015年!欲しい植物リスト

GET!→斑入りゴムの木

IMG_2284.jpg

地元の生花店にて購入しました!

斑入りゴムの木をやっと購入しました!探してきたものと、新たに出会ったもの | ボタニカログ

とうとう見つけてしまった!ずっと欲しいと思っていた「斑入りゴムの木(*02)」。 斑入りゴムの木を買いました! …

botanicalog.net

斑入りのためか「インドゴムノキ」よりも若干成長が遅い。それでも美しい葉を空に向けて広げる姿は、なんとも言えない感情を湧き起します。自然界が生み出した「斑」とは不思議なものです。

GET!→セネキオバリー

IMG_2722.JPG

今年の「春のサボテン・多肉植物ビッグバザール」で購入しました!

サボテン・多肉植物ビッグバザール2015年・春で購入した植物の記録!…と謎のマメ | ボタニカログ

前回書いた「サボテン・多肉植物ビッグバザール」の購入品。いつもどおり、記録して行きます。 サボテン・多肉植物ビッグバザールで…僕は、偽物っぽいホンモノが好きなようです(笑)。

botanicalog.net

ところがこの夏。よく陽の当たる場所に起きておいたら、大きな葉焼けを起してしまい痛々しい姿に…。さらに葉っぱが美味しいのか、虫にも一部食べられてしまいました。

いまは自室で経過観察中。2016年はもう少し優しく育ててあげようと思います。

GETならず→大きなネギ坊主

DSC_9603.JPG

小田原のフラワーガーデンで目撃した、奇妙な植物。その名も「アリウム・グローブマスター」。

今年はこの植物に関する情報すら、何故だか得られませんでした…。来年こそは…!

GETならず→斑入りの金のなる木ゴーラム

DSC_0951.JPG

純粋に白と緑のゴーラムが欲しいのですが、出会わず。植物との出会いも偶然の重なりです。一期一会です。

来年の出会いに期待したい。

GETならず→ホヤ(ねじれた葉のやつ)

large_3955737393.jpg

photo credit: quinn.anya via photopin cc

葉のねじれたホヤが欲しいのですが、この植物に関してはかなり多く出会いました。

では、なぜ購入に至らなかったのかというと、一言で言えば「質が悪かった」から。

葉のねじれたホヤはインドアグリーンにも最適なフォルムが魅力。ただしそれ故、比較的暗い店舗内で長時間置かれ、徒長することも。さらにはカイガラムシが付いて数千円!と売っていた業者もあり…。

もう少し探してみようかと思います。

GET!→サンセベリア

large_5635759901.jpg

photo credit: marissa via photopin cc

オザキフラワーパークさんで買いました。種類は「サンセベリア・ハニー」。

いまは温室で保管しているため、サクラが咲く季節になったら、このブログにも取り上げようかと思います。

GETならず→スノーサンゴ

今年は出会いませんでした。が、普及種である「フユサンゴ」が通勤中の小路に生えていたのには驚きました。

恐らく鳥が実を食べ、糞と一緒に落ちたタネから発芽したのかもしれません…。連作障害が起きるうえ、冬を越せない植物ですが、そっと状況を観察中です(笑)。

GETならず→葉の美しい花キリン

いま一番欲しい植物。現在鋭意捜索中。

GETならず→葉の美しいアグラオネマ

medium_8550550078.jpg

photo credit: isforinsects via photopin cc

丸で迷彩色のようなアグラオネマ。昨今では「BRUTUS・珍奇植物」にも取り上げられ、俄かに注目度が高まっている植物です。

さらに来年の春には、関連する書籍が発売するという情報もあり、引き続き動向を追っています(*03)

総評―植物との出会いは『一期一会』

今年も多くの植物と出会い、購入しました。植物との出会いはホントに一期一会。なかでも「箱根・芦之湯フラワーセンター」のセールでは、そこに展示されていた植物を買い取ることができるという人生であるかないかの体験もさせていただきました(*04)

DSC_4812

来年もできる限り、自分を植物のひしめく場所に向かわせて、どんな植物が並んでいるのか、どんな植物が売れ筋なのかを肌で感じたいです。

そして、あまり買いすぎないように。でも、直観を信じて縁のある植物と2016年から先を歩んでいきたい。皆さんも良い植物と出会えることを願って…。

p.s.

2016年に「今年欲しい植物」を2015年同様にピックアップして参ります。自分だけが楽しむ企画ですが、どうぞ正月の暇つぶしがてら、ご覧ください!

この記事の脚注

  1. だってこのブログは筆者の備忘録的な面もありますから!「ブログを書く目的」参照→(https://botanicalog.net/about) []
  2. Ficus elastica []
  3. 手に入れて育てるのはまだ早いかなぁと思いつつ。もう少し勉強してから挑戦したい! []
  4. 交通手段がバスと電車のため、あまり多くは持ち帰れませんでしたが… []
スポンサーリンク