世界最大級のネギ坊主との出会いは突然に

とあるイベントへ参加しようと小田原フラワーガーデンまで車を走らせました。が、会場は平塚の花菜ガーデン。急いで花菜ガーデンに向かったのですが、なんとそこでもイベントは開催されていませんでした。どうやら昨年のカレンダーを参照していたらしい。信じられないオオボケをかましたよ…。

2013odawarahurawa-.jpg

そんな具合で、数分間立ち寄ったフラワーガーデン。そこには気になる植物が。

DSC_9602.JPG

なにコレ。謳い文句には「世界最大のネギ坊主」。いい意味で気持ち悪い。右下には「球根 完売しました!」の文字が…。売っていたのかい。

DSC_9603.JPG

その名も「アリウム・グローブマスター(Allium ‘Globe Master’)」。フラワーガーデンさんの遊び心か、目玉がついているものも…(*01)

さて、どんな植物なのだろうかと調べると、

  • 秋植え球根
  • 種間交雑によって育成された品種(*02)
  • Allium elatumA. aflatunense を元にオランダで作出された品種(*03)
  • 開花は4~6月で、1メートルほどの背丈になる

といった情報を発見。調べれば調べるほど興味深い。こんなに大きく開花するのなら、喜びも大きそう。強い風には負けそうですが(笑)。

すでに球根を植える時期(9月~11月)はとっくに過ぎ去っています。今から植えるのは厳しいよなぁ。手に入れてもいないけど。

偶然の出会いでしたが、とても面白そうな植物です。来年の目標として、このグローブマスター入手と栽培を掲げます!とは言ったものの…。果たして、1年後にこの決意を思い出すことができるのでしょうか…。

この記事の脚注

  1. セサミストリートの背景付近にこんな感じのキャラクターっていませんでしたか?絶えず揺れているような。 []
  2. 参照:低温処理や氷温貯蔵および長日処理がアリウム「札幌1号」,「札幌2号」の開花に及ぼす影響/篠田浩一・村田奈芳 []
  3. 参照:葱畑よ。永遠なれ。/北ジャンゴ・晩春編 []
スポンサーリンク