そうだ、2018年は「買った植物」リストを記録しよう!

前回、2017年に欲しかった植物をゲットできたのかどうか、総括してみました。

総括しているあいだ、この企画はどこかズレているなぁと感じたのです。

1年のあいだに欲しい植物が変わる

リアルタイムで記録ができれば

その理由は、

1年間のあいだに欲しい植物は絶えず変わる

から。

年初に欲しい植物をピックアップしても、年末にその植物が欲しかったかどうか変わっている自分に気が付くのです。さらに年のはじめは当たり前ですが「冬」。冬の間に夏の期間に購入できる植物(市場に出回る植物)を想像することができません。

夏の間に園芸店などを巡って、突然夏の植物が欲しくなることもあります。つまり、年のはじめに欲しい植物をピックアップすることはちょっと見当違いで、リアルタイムで記録していくことができれば…と。

年末に総括すること

そうして考えたのが、そのときに買った植物をこのブログに記録していき、年末に、

  • 枯らさずに生存しているかどうか
  • なぜその植物が欲しくなり、購入したのか
  • 今後その植物の展望はどうなるのか

などを自分なりに総括してみようと考えています。

ということで、今年は恒例の「年初めの欲しいもの植物リスト」は公表しません。そのかわり、随時このブログに購入した植物を記録してまいります。

しょっちゅう植物を枯らす

ついでに言えば、「コイツ、偉そうなことをブログに書くけどしょっちゅう植物を枯らしているじゃん」という厳然たる事実を白日の下に晒してしまおうという隠れた目的もあります(笑)。いや、僕は本当に植物を良く枯らします。ほとんどが「水遣り」に関することなのですが、その反省や原因を炙り出すための記録しても使えれば…とも思います。

せっかくブログを書ているのなら、こういうことに使った方が面白いはず。それに、失敗談は誰かの役に立つこともあります…。どちらにしても自己満足のための企画。2018年、やってみましょう(笑)。

created by Rinker
¥255 (2020/08/11 01:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。