あれ?なんか付いてる…!?チランジア・ジュンセアに開花の兆し!

なんと!チランジア栽培の苦手なボクですが、ジュンセアから花芽が出てきました!

ジュンセアに開花の兆し!

あれ?なんか付いてる…!?

そろそろ気温が高くなるので、今月のはじめごろに部屋へ取り込みました。そのときにはまだ花芽は出ていなかったと記憶しています。

ところが先日。越冬のために部屋に取り込み、水遣りを控えていたので、久々に潅水しないとなぁ~と、ジュンセアを手にとる。すると、何か生えているのです…。

最初は近くにあった鉢植えの枝でも抜けて絡まっているのかな?と思いました。が、まさしく花芽[*01]。

どんな花が咲くかは咲いてからのお楽しみ

こんな立派なモノが生えてくるのかぁ~と感心です。こんな僕でも、ここまで来れたか!と、結構嬉しい[*02]。とはいえ、ボタニカルマートさんから購入した時点で、かなり大きく育ってはいましたが…(購入時の記録は以下リンクをご覧ください)。

さてさて。どんな花が咲くのか楽しみ。本来の僕ならすぐさまネットで調べてしまうのですが、今回は自主規制。スターウォーズの最新作ではありませんが、ネタバレ禁止です。

花が咲いたらまた報告をしようかと思います。その前に、花が咲き止まらないように観察を怠らないようにしなくては…!

  1. まさかこれで開花が終わり…ってことはないですよね? []
  2. よくよく考えると、このジュンセアは2014年11月に入手したので、一度は冬越しに成功しているようです。とはいえ、株自体に体力があったということもあるので、何とも言えません… []

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。