神代植物公園。春の多肉植物展示会へ行く

神代植物公園へはカカオを見に行った。 それとは別に、もうひとつ、神代植物園に行った理由があります。

それはこれ。

国際多肉植物協会の主催する多肉植物の展示会です。

以前から行きたいとは思ってはいたものの、開催時期はいつも別の用事で忙しい。 毎回、他人の書いたブログなどで欲求を昇華していました。 が。 今回、やっと見に行くことができました!

展示会で、僕が気になったもの。 まずはこれ。

不要となった食器に穴を空けて、そこに多肉植物を植えるというもの。 そもそも食器というのは見栄えのするものが多いので、装飾鉢としては最適かも。 それにエコ。 ただ、グラスにリトープスはちょいとグロい(笑)。

また、チランジアの販売にも心を奪われました。

なぜなら僕、チランジアを上手く育てられたことがありません。 買えば全滅。 けれど、一度はあのトロピカルな花を咲かせてみたい…。 栽培方法も展示してあったので、メモがてら撮影します。

みずやりは、週に2~3回…。 いつか購入したときは、参考にさせていただきます!

そのほか、僕が専門とする(?)アドロミスクス属も展示&販売。

名札がなかったので、同定してみる。 真ん中のごつごつしたのは、「Adromischus marianiae herrei」。

左のは何だろう。 葉の形や付き方から「Adromischus triflorus」かな? いや、「alstonii」にも見える! うーむ。多肉植物の同定は本当に難しい…。

とはいえ、アドロミスクス属以外の多肉植物は門外漢なため、勉強になります。 秋にも展示会を開催するそうなので、次回も行こうかな? 9月かぁ…。 用事が重ならなければ…!

スポンサーリンク