2018年の春に開催される植物イベントを洗い出してみる!今年も盛りだくさん♪

2018年、今年も春の植物イベントを今年も洗い出してみます。注目したいのは横浜での各種イベントです。

【2月の植物イベント】

世界らん展日本大賞2018

国内最大級のランのイベント

見どころは大きく分けて2つ。ひとつはランの展示。普通に巡って歩いているだけでも、こんなランがあるのかとか、このランはこういうふうに見るんだとか、かなり勉強になります。

もうひとつは、植物販売ブース。国内の業者だけでなく、海外のナーセリーも出店しているので、「これは!?」と驚くような植物が多数見つけることができます。まさに珍蘭奇蘭、その他多様な植物が集合するのです…!

あと、会場にちょっぴり漂うランの香りも必嗅ですね(笑)。

開催日:2018年2月17日(土)~23日(金)
会場:東京ドーム
詳細情報:世界らん展日本大賞2018

第16回クリスマスローズの世界展

毎年、池袋サンシャインシティで開催されるクリスマスローズの代表的な展示会。展示だけではなく、各生産者さんの優良株も購入出来るなど、クリスマスローズの魅力を知るには他にないイベントです。

クリスマスローズについて説明するコーナーも設置され、はじめてクリスマスローズに触れる方でも難なく参加できます。

開催日:2018年2⽉16⽇(⾦)〜18⽇(⽇)
会場: 東京・池袋 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
詳細情報:第16回クリスマスローズの世界展

【3月の植物イベント】

春のサボテン・多肉植物ビッグバザール 2018

もはや説明不要?多肉植物を趣味とする人なら一度は見聞きしたことのあるだろうイベント。定番中の定番です。

普段、街中の園芸店では買えないような多肉植物やサボテンが数多く並び、会場にはマニアやベテランの趣味家さんが多数集結。近年は大混雑で話題を呼んでいますが、それでも多肉植物が好きだからみんな足を運んでしまうのです…(^-^;。年4回開催。

夏の『サボテン・多肉植物ビッグバザール2016』へ!その概要とビッグバザールに行くメリット

2016.06.14
開催日:2018年3月11日(日)
会場:東京都 五反田TOCビル  13階
詳細情報:国際多肉植物協会(I.S.I.J.)

FLOWER GARDEN 2018

いま、超絶に足を運びたいイベント。開催地である「横浜赤レンガ倉庫」のウェブサイトには、

『FLOWER GARDEN』は、横浜赤レンガ倉庫が2007年4月にリニューアルオープン5周年を迎えた記念に開催したのが始まりです。毎年テーマを変えて実施。今年で開催12回目の開催となります。
今年は、「ワイルドガーデン」がテーマ。ワイルドフラワーとは、自然環境に自生する野生の花の総称で、会場内に色とりどりの花畑を再現。
歴史的建物に挟まれた空間に、色鮮やかな花と緑に溢れた春らしい空間を演出します。

引用元: 『FLOWER GARDEN(フラワーガーデン)2018』開催決定!!|イベント|横浜赤レンガ倉庫

との紹介。記事を読むと、食べられる花「エディブルフラワー」が提供されるカフェ&バーも併設されているのだとか。

今年初めて花を視覚だけでなく、味覚でも楽しめるよう、昨年東京にオープンしたカフェ&バー「HANABAR」を会場内に併設。食べられる花「エディブルフラワー」を用いて見た目も華やかなフード・ドリンクを提供します。

引用元: 『FLOWER GARDEN(フラワーガーデン)2018』開催決定!!|イベント|横浜赤レンガ倉庫

なぜ僕はこのイベントに注目しているのか。それは、エディブルフラワーは「SNS映え」の急先鋒だから。

現在、あらゆる企業・団体が如何にエディブルフラワーで食卓を演出するか、また、花の需要を創出できるのかを試行錯誤している途中。そして昨年、「インスタ映え」をはじめとする「SNS映え」なる言葉が流行し、エディブルフラワーにも只ならぬ注目の目が及んでいる最中なのです…。

このイベントは視覚も味覚も満喫できるはず。時間ができたら行ってみたい!

開催日:2018年3月31日(土)~2018年4月22日(日)
会場: 横浜赤レンガ倉庫
詳細情報:今年も横浜が花と緑であふれる!~ガーデンネックレス横浜2018~|横浜市のプレスリリース

ガーデンネックレス横浜2018

昨年「第33回全国都市緑化横浜フェア」が開催され、今年も「ガーデンネックレス横浜2018」として横浜市の各地で自然に関連するイベントが開催されます。

先日もニュースで報じられましたが、横浜市は2026年に国際園芸博覧会(花博)の誘致案を策定

国内での国際的な花博は2004年のしずおか国際園芸博覧会「パシフィックフローラ2004(浜名湖花博)」を最後に10年以上開催されていません。

一五年に米軍から返還された旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)の跡地利用では、花博の招致推進に五千万円を盛り込んだ。林市長は「昨年の全国都市緑化よこはまフェアより大規模な博覧会をやれば、市郊外部の活性化につながり、跡地が生きてくる」と述べた。オランダに本部がある国際園芸家協会の会議に職員を派遣するなど、二六年の開催を目指しPRを本格化させる。

引用元: 東京新聞:18年度 横浜市当初予算案 W杯、五輪インフラに重点:神奈川(TOKYO Web)

今後、どのような動きになるのか要注目ではありますが、花と緑の溢れる横浜を散策するにはベストなイベントです。横浜観光とセットで楽しみたい!

【4月の植物イベント】

みどりでつながる GreenMarcheYOKOHAMA 2018

快進撃の止まらない「GreenSnap」。
今回は『ガーデンネックレス横浜2018』と連携で、いくつかの企画を送り出すそうです。
そのなかで注目なのは『GreenMarcheYOKOHAMA 2018』でしょう。4月7日~8日のあいだに、あらゆるメディアで活躍する有名クリエイターさんやショップが、出展などを行うようです。

4⽉7~8⽇限定で、GreenSnapユーザーやクリエイターなどが様々なワークショップを開催するイベントを開催します。来場者に植物のある暮らしを始めるきっかけを提供できるような体験や販売などを予定しています。

開催
期日:4月7日(土) / 4月8日(日)
時間:10時〜18時

開催場所
山下公園お祭り広場
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町15
みなとみらい線 元町・中華街駅出入口4より徒歩10分
日本大通り駅出入口3より徒歩13分

出店予定
a piece of dream* & ficelle / chie* craft / Inside Village Garden mayuno & sasa / ボタニカルコネクション 緑交 / green bucker / bizarrefarm & TANITEN / taniku.ra & VERT-365MaiLifeDesign- : mai / くるみ*のgreen工房 / 多肉Garden*Grow / 道草 / Blumen Hütte / GREEN JAM / BORDER BREAK実行部隊 / andplants/木谷美咲 / Dream Craft 吉坂包装株式会社 / サキュレントマスター:YASUSHI UEDA / ピースオブマインド:TAKAYUKI KATO / ジャンク雑貨AYUMi:AYUMi / ジュエルガーデン:ACO / 花彩・Hanasai Taniku Works / プロトリーフ / GreenGalleryGARDENS / cotoha / 河野自然園 / BOTANIZE / WONDER FLOWER / サントリーフラワーズ

引用元: 3⽉24⽇から開催!花と緑のイベント「ガーデンネックレス横浜2018」にて「GreenSnap」が横浜市と連携します。

出店予定者をみると、新進気鋭すぎるショップやクリエイターさんの名前がちらほら。日本でいま、最も熱い植物プレゼンターが集まるゆえに、歴史的なイベントになるような気がしてなりません。行って間違いのないイベントだと思います。

春日井グルメ王座決定戦

愛知県春日井市で開催される「春日井グルメ王座決定戦」。このイベントでは春日井市の名産であるサボテンに関するグルメを食べることができます

ちなみに、まだ詳しい情報が公開されていませんが、例年「春日井サボテンフェア」も同時開催。良質な多肉植物やサボテンが販売され、初心者の方から趣味家の方まで、たくさんの植物を買っていきます(笑)。果たして、今年は行われるのでしょうか?

2016年、僕も参加しました。

2016年4月2日。春日井市『サボテンフェア in 落合公園』へ!サボテン・多肉植物初心者にも優しいイベント!!

2016.04.04

時期が合えば桜の見ごろも迎え、お花見も楽しめます!

開催日:2018年4月7日(土)~4月8日(日)
会場:愛知県春日井市落合公園
詳細情報:尾張地区最大級グルメイベント! 春日井名物グルメ王座決定戦

フラワードリーム in 東京ビッグサイト2018

このイベント、昨年と同様、僕は未参加。「日本最大級の花の祭典」だとの口コミもあり、行きたいのですが…。花キューピットさんのウェブサイトには、

一般社団法人JFTD主催の「フラワードリーム」は2009年から、“花の持つ魅力や花文化の醸成”をテーマとして、毎年1回開催しております。

(中略)

「フラワードリーム」の中でも、毎年多くのお客様が最も楽しみになさっているメインイベントのひとつが、日本一のフローリストを決定するフラワーデザイン競技会の最高峰「ジャパンカップ」。毎年、日本のトップクラスのフローリストたちが熱い戦いを繰り広げます。そして、ステージ上での様々なイベントのみならず、会場内では花の展示・花にまつわるブース出展など多種多様な花の魅力をご紹介しております。

引用元: フラワードリーム|一般社団法人JFTD(花キューピット)

とあります。よく考えたら、花業界は物日前の忙しい時期…。ここに集まる業者さんもかなり大変なんだろうなぁと感じます…(^-^;。僕も行きたいけど行けないくらい仕事に追われる予定です(笑)。

開催日:4月14日(土)13:00~19:00 4月15日(日)10:00~18:30
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東2・3ホール
詳細情報:フラワードリーム2018 in 東京ビッグサイト・JFTD65周年 東日本大震災復興応援イベント

第28回2018日本フラワー&ガーデンショウ

2016年より会場を千葉・幕張から横浜に移動し、昨年は「全国都市緑化よこはまフェア」と連携し大賑わいだったそう。公式ウェブサイトには、

2018年のショウテーマは「花を楽しみつくす ~わくわくドキドキ 家族で体験!~」と設定しました。 日ごろ見慣れた花から珍しい品種まで、会場全体を飾る花や緑のありとあらゆる楽しみ方を提案。各種体験型イベントもこれまで以上に充実させ、世代を超えて楽しめる充実の3日間を提供します。

引用元: 日本フラワー&ガーデンショウ | 公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

とあります。

参加すると感じるのは、業者や生産者に向けたものではなく、園芸を趣味とする方を志向したイベントであるということ。だからこそ「園芸・野菜づくり」や「ガーデニング」の気づきを与えてくれるポイントが随所にちりばめられています。ちなみに今年はアジサイがテーマフラワーだそう。どのようにアジサイの魅力を伝えてくれるのか…気になる!!

また、お勧めしたいのは、園芸グッズや植物が大特価で売られていたりします。以前、ここで購入した激安ガーデングローブはまだ現役です。良い買い物をしました!

開催日:2018年4月20日(金)~4月22日(日) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場:パシフィコ横浜展示ホールA,B
詳細情報:日本フラワー&ガーデンショウ | 公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

花と緑のマルシェat Tomika

昨年、はじめて参加しました!

花と緑以外にも、グルメや雑貨など、ゆっくりとした時間を過ごせるイベント。どちらかというと、gogreenmarketにコンセプトは近いかもしれません。

初夏の陽気のもと『Go Green Market』を散策する。植物いっぱいのイベントです!

2016.06.05

クルマ社会の群馬県ではありますが、周辺は駐車場がないので公共交通機関での参加がおススメです。

開催日:2018年4月22日(日)
会場:富岡市の富岡倉庫、おかって市場
詳細情報:花と緑のマルシェ at Tomioka

ハオルシアフェスタ

いわずもがな。ハオルシアの展示&販売を行うイベント。僕はこのイベントの雰囲気が好きで、何度か足を運んでいます。美品が数多く展示され、ハオルシアの世界に魅了されること間違いなし。

老若男女、好きな植物を前に談笑する…。これこそが植物イベントのあるべき姿であると僕は思うのですが…。

まだ詳細情報が発表されていません。恐らく2018年4月22日(日)に開催かと思わます。随時、日本ハオルシア協会さんのブログをご確認ください。

春は植物イベント目白押し。

お出かけ前には念のため、ご確認を。

ご注意いただきたいのは、開催要項や日付が変更となる可能性があります。お出かけ前には公式サイト等の情報を必ずご確認ください

イベントのまわり方を解説!

このように春は各地で植物イベントが連発で開催されます。どのイベントもテーマがあり、気になったら思い切って足を運んでしまうのがベストです。

でも、

  • 正直はじめてのイベントは何だか不安…。
  • どのイベントが自分に合っているのだろうか
  • 何か必要な荷物はあるの?
  • せっかく行くのならちゃんとみて回りたい!
  • なにか注意することはあったりする?

など、初体験には不安がつきもの。そんな方に、イベントのまわり方をこと細かく解説しました。是非とも参考程度にご覧ください。

ビッグバザールも!年間10回以上参加するボクが伝授する、植物イベントの歩き方

2017.09.10

2018年も植物イベントをエンジョイしましょう!!

あなたへのオススメ記事