2020年冬の植物イベントを洗い出してみる!今年もイベント続々!!

今年はオリンピック開催年の2020年
都内のホテルは例年になく宿泊費が高騰しているとか、していないとか。
地方からイベント遠征をする僕らにとってはお財布が薄くなること必至ですが、今年も園芸ライフを楽しみましょう!

随時情報追加中。
追加できる情報や、更新情報があれば都度、追加しています。

【2月の植物イベント】

世界らん展2020-花と緑の祭典-

昨年からラン以外の植物も積極的に取り入れるようになった「世界らん展」。
様変わりした様子は、このブログにも記録しています。

しかも縁あって、販売側としても参加できたという、非常に有意義な経験を得ることができたのです。

で。
今年の「世界らん展」はどのような催しとなるのか。
公式ウェブサイトには、

蘭を使ったフォトジェニックな展示から、色とりどりの花々が咲き誇るガーデン、 多肉植物の奥深い世界など 会場いっぱいに花と緑が広がります。 日替わりで豪華ゲストをお迎えするステージイベントや、 海外や全国各地から約200店が集まるマーケット、 夜は会場内の照明を落とし、幻想的な空間に。 あなただけのお気に入りの「花のある暮らし」を見つけに、ぜひお越しください。

引用元: 世界らん展2020 —花と緑の祭典—

とあります。
「the Farm UNIVERSAL」さんプロデュースの多肉植物展示コーナーや、ランをはじめとする熱帯植物などを販売する各ショップが個人的には楽しみ。

また、昨年と同様、昼だけでなく、夜の時間帯も設け、昼間とは違った会場を巡ることができます。

スペシャルナイト

18時の人気アーティストによるカウントダウンから会場の照明が消え、夜の「世界らん展2020-花と緑の祭典-」が幕をあけます。ライトアップされる植物や、レーザーによる光の演出、会場に響き渡る音の演出が幻想的な空間を作り出します。お仕事帰りに、フラワーカクテルを片手に夜の世界らん展をお楽しみいただけます。

※スペシャルナイト実施日:2月14日(金),15日(土),18日(火)~20日(木)18:00~21:00

引用元: Lineup|世界らん展2020 —花と緑の祭典—

昨年は夜を巡ることができなかったので、今年は満を持して夜の東京ドームへ足を踏み入れたい…!

第18回クリスマスローズの世界展

池袋サンシャインシティで毎年、多くのファンを呼び込む、クリスマスローズの代表的な展示会
僕も昨年、行ってきました。

クリスマスローズとは何かと解説したパネルもあり、初心者の方でも楽しむことができます。
さらには他ではなかなか買うことのできない、希少なクリスマスローズを買い求めることができます。
クリスマスローズのほか、原種シクラメンの販売もあったり。
「植物を買う」ことの面でも行く価値ありです。

開催日:2020年2⽉21⽇(⾦)〜23⽇(⽇)
会場: 東京・池袋 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
詳細情報:第18回クリスマスローズの世界展

「世界らん展」と「クリスマスローズの世界展」の共通割引チケット!

上記に紹介した2つのイベント(世界らん展とクリスマスローズの世界展)の共通割引券が「世界らん展」のウェブサイトで購入できます。
「世界らん展」のウェブサイトには、

クリスマスローズの世界展セット券

前売券 2,300円 / 当日券 2,600円

セットで購入すると前売券・当日券ともに400円お得

【クリスマスローズの世界展】 早春に咲く可憐な花「クリスマスローズ」の魅力を一堂に集めた、 展示花数300点を超える国内最大級の本格展覧会です。

【開催期間】2020年2月21日(金)ー23日(日)

【開催場所】サンシャインシティ 

※前売券は2020年2月13日(木)まで販売

※当日券は2020年2月21日(金)まで販売

引用元: Ticket|世界らん展2020 —花と緑の祭典—

とあります。
どちらのイベントにも参加する!というアクティブな方にはとても嬉しい販売。
チケットは1枚ずつ発行のようなので、クリスマスローズの世界展のイベント期間ではない日に世界らん展へ行き、後日クリスマスローズの世界展へ行く…というのも、もちろん可能。
普通に当日券で買えば合計3,000円(らん:2300円、クリ:700円)なので、前売り券で購入出来ればかなりお得です。

コレクターズプラントフェア

このイベント、昨年の夏に行ってみました。

会場はゆったりとした雰囲気で、出店者の方に植物のことをゆっくりと相談できます。
植物も珍奇植物メインだったりと、まさにコレクターズ垂涎の植物が並んでいました。
ほかに園芸店むさし野さんの店内を歩き、掘り出し物を見つけるのも面白い

春にはどのようなラインアップになっているのか、期待の持てるイベントです。

開催日: 2月23日(日)9:30~16:00
会場: 園芸店 むさし野
ウェブサイト:埼玉の園芸店 【むさし野】 観葉植物のレンタル-武蔵野花壇

【3月の植物イベント】

春のサボテン・多肉植物ビッグバザール 2020

サボテンと多肉植物の「イマ」を体感できる超有名イベント。

普段、街中の園芸店では買えないような多肉植物やサボテンが数多く並び、会場にはマニアやベテランの趣味家さんが多数集結。
年4回開催していますが、季節ごとに品ぞろえも変化するので、毎回足を運ぶファンも多いのだとか。

例年であれば3月に「春のサボテン・多肉植物ビッグバザール」が開催されるのですが、まだ国際多肉植物協会さんのウェブサイトには告知がありません
詳しい情報が掲載されていないので、各自チェックしましょう

詳細情報が公式サイトにアップされました。

なお、待機組の入場方法が変更されたとの注意書きのほか、いくつかの禁止事項も追加された模様。
室内のほか、外での撮影も禁止だとか…。

いずれにせよ、要チェックです。

開催日: 3月8日(日) 午前9時00分(予定)〜16時00分(オークション 13時頃〜)13階
会場: 五反田TOCビル
ウェブサイト:CBS(カクタスバザールシステム)

2020年も楽しく植物を愛でよう!

お出かけ前には念のため、ご確認を。

ご注意いただきたいのは、開催要項や日付が変更となる可能性があります
お出かけ前には公式サイト等の情報を必ずご確認ください

イベントのまわり方を解説!

このように春は各地で植物イベントが連発で開催されます。
どのイベントもテーマがあり、気になったら思い切って足を運んでしまうのがベストです。

でも、

  • 正直はじめてのイベントは何だか不安…。
  • どのイベントが自分に合っているのだろうか
  • 何か必要な荷物はあるの?
  • せっかく行くのならちゃんとみて回りたい!
  • なにか注意することはあったりする?

など、初体験には不安がつきもの。
そんな方に、イベントのまわり方をこと細かく解説しました。
是非とも参考程度にご覧ください。

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。