池袋サンシャイン『世界のらん展2016』で購入した植物2点!とにかく安いしとにかくワイルド!!

前回の続きです。池袋サンシャインでの「世界のらん展」にて購入した植物を記録します。

サンシャイン『世界らん展』で購入したもの

DSCN0320

らん展には初めから行く予定でしたが、あちらこちらから「行ってきたよ」報告を聞くにつれ、その欲求は高まるばかり。

「緑町のウェブ屋」さんの記事にそそられる

とくに「緑町のウェブ屋」さんの記事で行くことを決心しました。

そんな中、本日楽しかった緑屋で賞はこちら。
はちのへ洋らん園さん!
もちろん洋らんのお店です。お店ですが、無数にぶら下がるチランジアのクランプが圧巻。しかも安い!

引用元:第55回全日本蘭協会洋らん展 サンシャインシティ世界のらん展2016覗いてきました » 緑町のウェブ屋+〈多肉植物と球根・着生植物のベランダガーデン〉

ここ最近、我が家のチランジアの数も少しずつ増え、苦手な植物ではあるものの興味が湧いてきているところ。「安い」とあるならばどのくらい安いのか。そして良いものがあったら是非とも買おうと考えていました。

噂の「はちのへ洋らん店」さんブースへ!

そして当日。電車を乗り継ぎ、はじめてのらん展へ(*01)。お目当ての「はちのへ洋らん店」さんブースさんは会場入口の手前の方にありました。

IMG_4886

最終日ではワリと安売りされている植物も多くあり、この日を選ぶ意味はあります。ただし、緑町のウェブ屋さんにある写真のように、商品点数が豊富という感じではありませんでした。だいぶ売れてしまったよう。

とはいえ、安い。ホントに安い。

なかでも「クランプ」と呼ばれる、株がいくつもくっついた状態で販売されている商品もあり、ボリューミーなのに「えっ?ヤフオクで転売しちゃおうか?」というくらいなプライス(*02)

で、実際に買った植物は以下。

チランジア・イオナンタ

名札に書かれているのは「Tillandsia ionantha fuego」。

DSC_7865

エグいぐらい株が付いています。ひと昔前ならデニム生地のノースリーブ芸人が現れてこう言い放つはずです。

DSC_7863

「ワイルドだろ~」。

チランジア・ブッチー

次に購入したのは同じくチランジアの「ブッチー」。

DSC_7858 (1)

名札には「Tillandsia butgii」とあります。画像では分かりづらいかもしれませんが、この株もなかなかの大きさ。選べる限り大きく、青々とした株をチョイスしてきました。

見てください、この模様。

DSC_7857

「虎紋」を感じさせる洗練されたデザイン。カッコいい。

悩ましい!ブッチーの水遣り方法

正直に言えば以前、百円均一で購入した「ブッチー」を育てていたことはありますが、すぐに枯らしてしまいました。水を欲しているのか、はたまた多すぎるのか。植物の状態を判断するポイントを知らなくて可哀そうなことしました。

ブッチーは「緑葉種」にあたるため頻繁な水やりが必要で、かつ葉が丸まっている場合は水を欲している…。友人からのアドバイスを受け、コレでなんとかやってこれています…(^_^;)。

なので今回も、試行錯誤しつつ大切に育てていこうと思います!

まとめ:目的に応じて参加日を調整すべし

ハナシは逸れましたが、まとめ。
最終日は欲しい植物がなければ安売りをしているので狙い目。ただし、注目商品をゲットしたい場合はなるべく早く行くことが望ましい。

当たり前ですけれど一長一短あります。だからこそ目的に応じて参加すべき。もちろん、全日参加できるなら尚良し(笑)(*03)

どんなブースが入り、どんな品揃えかは把握できました。なので来年は、できる限り「何を買うのか」を明確にして参加しようと思います。

この記事の脚注

  1. ここまでの記録は前回の投稿を読んでいただければ… []
  2. 僕はヤフオクを使ったこともありませんし、転売もしませんが(笑) []
  3. 羨ましい限りです []
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 緑屋でーす
    初めまして?

    フィーチャーしていただきありがとうございまんもす
    私はどちらかというと残り物福派なんですが、池袋のらん展はそれやってると本当になくなるので笑

    次はドームですねー

  • サルさん。
    初めまして、ですね!
    らん展の捌き加減、ご指摘の通りだと感じます(笑)
    ドームのほうもそろそろですねぇ。まだまだらん展初心者ですが満喫したいです!