ブログのロゴを変更!自力で作るのはムリなのでデザイナーさんに発注しましたヨ!

ブログのヘッダー画像が気に入らない!…ということで。

以前はこんなロゴマークを使っていました

昨年(2016年)のこと。ブログのテンプレートを変更するにあたり、こんなロゴマークを設定しました。

これ、僕の自作のロゴマークで、あまり気に入ってはいなかったのです…。カタくてどこかカッコつけているような感じ…。どうにかしようと考えたとき、偶然にもこんな情報に行き当たりました。

ヒトデまつりさんのブログのヘッダーに表示されたロゴの印象は、ポップで楽しい感じ。何となく、僕の求めていたマークとイメージが合致したのです。

制作をお願いしたのは「ぱつこ」さん。

このロゴを作成したのは「ぱつこ」さんというデザイナーさん

ポートフォリオをみてみれば、ますます「この人にお願いするしかない!」と思いは募るばかり。

ブログのロゴ、完成しました!

ブログの在り方を再確認できる

ぱつこさんに連絡を取ると、注文が多いのでしばらく待ってほしいとのことでしたが、受けてもらえることに。デザインの修正に限りがあるものの、何度か修正いただき、完成しました!

ぱつこさんとのやり取りの中で、ブログのあり方などを再確認できたり、他人から見ると僕のブログはこう見えているのかな?と気づかされる点も多く…。制作段階では、僕の意見がスムーズに反映されたり、ぱつこさんの技術でめまぐるしく見え方が変わったり。結果として要望にマッチしたデザインに仕上がりました[*01]!

ロゴのモチーフは「イタカ」×「園芸」

ちなみに、このブログの読者さんならお分かりかと思いますが、ロゴマークのデザイン趣旨は「イタカ」という詩から生まれました

園芸は航海に似ています。植物趣味という船(方法)があれば、どんな島(植物)にでも渡ることができる。けれど焦れば波に飲まれることもあるし、障害にブチあたることもきっとある。それに島へたどり着くスピードはとてもゆっくりです。自分のスピードで、広い「植物」という海を自由気ままに進んでいけたら良い。そんな思いで作っていただいたのです。

う~ん。なかなかカッコイイ出来栄えです。

そんなこんなで、今後も気ままな(?)植物ライフを投稿していきます(笑)。

  1. 一部、僕が編集した部分もありますが、ロゴマークの要望を伝えれば、ぱつこさんなりの解釈で作っていただけるので非常にありがたいです。 []

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。