枯れない多肉植物!?ガチャガチャ「デスクトップガーデン」にトライ!出てきたのは…

中野ブロードウェイにあるゲームセンター前を通過したとき、こんなものを見つけました。ガチャポン[*01]です。

枯れない多肉植物「デスクトップガーデン」

IMG_4768 (1)

画像が粗いですが、拡大してみる。

IMG_4768

その名も「デスクトップガーデン」[*02]。「えっ?植物をそのまま売っているの?」とも思いましたが、植物を模したフィギュアのようです。

手が勝手に買ってしまった…

金の無駄遣いだから…と思っていると、ナゼか左手クンが鞄から財布を取り出していて、右手クンが財布から200円をつまみ…。僕は必要ないと思ったのですが、手が勝手に動いたのです。

結果、子供の頃よりもだいぶ進化したガチャガチャのハンドルが回り出し、比較的大きなガチャ玉が転がり出てくる。帰宅後、開封してみるとこんなモノが入っていました。

DSCN0318

最初「ハオルシア」の何かかな?って思いましたが、同封されている説明書きには「Aloe brevifolia(竜山)」とあります。

DSCN0319

そういわれると確かにアロエ…かな?実物と比べてみる…。

photo credit: IMG_0516_221 via photopin (license)
photo credit: IMG_0516_221 via photopin (license)

…うっ、うん!そういうことにしておきましょう!

完成度はアレだけど、センス良い

完成度は置いておいて、多肉植物をイミテーションにするのは理にかなっています。なぜなら、多肉植物そのものがプラスチック製の工業製品のようだからです。

わりと最近は、100円ショップなどで似たような商品を見かけますが、この大きさで、しかも「デスクトップガーデン」と名付けたのはセンスがいい。知りませんでしたが、巷ではすでに人気のようです。

前シリーズにはプレミアが!

バリエーションも増え、現行のものは3シリーズ目。コンプリートセットは6個入りで約2,000円ものプライスで売られていたり…。案外需要があるみたい。

観葉植物シリーズもある

そしてこのシリーズには、観葉植物バージョンもある…。

人間って(特に男の人がそうですが)集められそうなモノは、とことん集めたくなる…!こうやって揃っているのをみると、つい大人買いしてしまおうかと考えてしまいます…(笑)。

どう使うのか

完成度や美的な部分には目をつぶっても、職場の机上にあったら話題にはなるかも。あるいは「アタシ、多肉ですら枯らしちゃうから、ホンモノを育てられないの!」という女子にそっと渡せば喜ばれるはず(嘘)!

参考になるのは以下のページ。このシリーズをすでに「集めちゃった」ひと達のディスプレイ方法などが掲載されています。

街で見かけたら思い切って購入するのも悪くないかもしれません…。どう使うかは、アナタ次第…。

  1. ガシャポン、あるいはガチャガチャとも言ったりしますが、地方によって変わってくるのかな? []
  2. 自慢ではないけれど、「植物的なモノ」が少しでも視界に入ると、何かあったぞ!と気が付くようになりました []

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。