またかぁ~いっ!神代植物公園の「ショクダイオオコンニャク」が開花の兆し。

また、咲くみたいです。

「ショクダイオオコンニャク」が咲くとの報道

ショクダイオオコンニャク開花へ 神代植物公園 7日、臨時開園に

 世界最大級の花を咲かせる植物「ショクダイオオコンニャク」の開花が近づいているとして、調布市の神代植物公園は、休園日の7日に臨時開園する。臨時開園は8月31日に続いて2週連続。開園時間は午前9時半~午後5時(入園は午後4時まで)。

同園正門近くの植物会館前に展示されているショクダイオオコンニャクは4日現在、高さ133センチ。1週間で約30センチ伸びたが、ここへ来て伸びが鈍化。先端部は熱を帯び始め、開花が近いことをうかがわせるという。前回は3年10カ月前、夜間に咲き始めた。

引用元:東京新聞:ショクダイオオコンニャク開花へ 神代植物公園 7日、臨時開園に:東京(TOKYO Web)

神代植物公園の公式twitter

神代植物公園のtwitterも、頻繁に更新されています。

開花目前!が、本日閉園のお知らせ↓。

7月に咲いたものとは違う株

先々月、メディアでもたくさん報じられ、注目を浴びた「神代植物公園のショクダイオオコンニャク」。またかよ、と思いきや、今回は正真正銘の「神代植物園のショクダイオオコンニャク」のよう。神代植物公園のHPには、

開花が進んでいるのは神代植物公園で栽培している個体で、平成23年以来、3年9ヶ月ぶり、2度目の開花となります。
今年7月に展示・開花してテレビでも話題となったのは、小石川植物園の個体をお預かりしていたもので、今回の個体とは別です。

引用元:お知らせ|神代植物公園|公園へ行こう!

とのこと。現在、そのホームページのトップには、こんな表記が…。

神代植物公園|公園へ行こう!

曰く「本当にとっても珍しい」。あおられます。

前回、見逃した方はチャンスかも!

思えば前回は、「7年に1度に咲くクサイ花」と大きな盛り上がりを見せていましたが、現在はまだ、それほど報道されていないように思います…。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-DI_IMG_5648-thumb-1000xauto-17815

とはいえ、猛暑の中の大行列だった前回(*01)と同様に、今回もそれなりの行列はできそう(*02)

僕はといえば、明日は仕事。東京での仕事なのですが、何とも時間がありません…(泣)。

前回、見たくても見れなかった、あるいはニオイを嗅ぎたくても嗅げなかった方々。チャンスがやってまりいました!僕もどうにかして行きたいっ…!

この記事の脚注

  1. 炎天下の中、大行列を耐え凌ぐ自身はなく、僕は諦めました []
  2. twitterでは数日前から、この話題が神代植物公園から発信されていました。恐らく、知っている人はすでに知っている。 []
スポンサーリンク