2013年秋。サボテン・多肉植物ビッグバザールに午前中から参加してきた話

2013年11月3日。文化の日だということで、各地さまざまなイベントが催されています。言うまでもなく植物関係のイベントもたくさん。どれも楽しそうなのですがこの日はココへ行きました。

DSCN0103.JPG

秋の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」です。前回は終了間際に到着し、何しに行ったのか分からないまま帰宅。今回はその雪辱を果たすために午前中から参加したのです。

また、今回の目的は「びっくりするくらいオカシな植物」を手に入れること。結論から書くと、一応はオカシな多肉を購入することができました(購入品詳細は後日)。

さて、本題です。五反田TOCに到着後、入り口に立った瞬間、我が目を疑いました。

201311_BB_1.jpg

老若男女あふれかえり、モゾモゾと蠢く人の波。そう、混雑です。午前中に参加したのは久々ですが、こんな混みっぷりの中に突入するのは2012年の春以来(*01)

201311_BB_2.jpg

多肉植物をはじめてかれこれ5年。年々人気が高まっているように思います。

201311_BB_4.jpg

それもそのはず。普段、近所のお店には売っていないであろう多肉植物がずらりと並んでいるのだから。さらにそのどれもが、二度見してしまうくらい不思議な形をしているのです(*02)

DSCN0106.JPG

しかも今回は何かの撮影が入っていたり…。

201311_BB_5.jpg

オランダからはるばる来日、植物工場で栽培したという多肉を販売していたり…。

201311_BB_3.jpg

いただいたパンフレットには「SUCCULENT TISSUE CULTURE」とあります。ホームページをみてみると、斑入りの植物を生産する研究も行われているのだとか。

DSCN0115.JPG

メンデルの法則でツマヅいた僕には、高度すぎて「凄い」としか言えません。高校生のときにやりたかったんだよなぁ、にんじんを使ったカルスの実験。きっとそれ以上に高度な技術と難解な知識が必要でしょうが。凄い。

そしてそして。とびきりのご報告。この記事のなかで、いちばん自慢したいのはコレです!

DSC_9515.JPG

スピーシーズナーサリー・藤川史雄さんの著書「エアプランツと仲間たち・ブロメリアハンドブック」。ビッグバザールでやっとこさ購入しました(*03)!しかもサイン入りです。

DSC_9524.JPG

何せビッグバザールです。接客で忙しいはずの藤川さん…。頼もうか頼むまいか迷ったのですが、勇気を出してお願いすると快くサインをいただきました!本当にありがとうございます!

帰宅後、ぱらりと本をめくります。写真がどれも綺麗。こうやって撮るのかと参考にもなります!いい買い物をしました。本の中身はあとでじっくり味わおう。

感想です。五反田駅からTOCビルに向かう途中にファミリーマートが4店舗もあるのはなぜだろう。

以上、ビッグバザールのレポートでした。

この記事の脚注

  1. この、だから何だよ的な情報。オレはこんなに行っているんだぜ!という自慢のための書き込みです。どうかご容赦を。 []
  2. ぼくもはじめて来たときは、そのバリエーションの多さに失神するかと思ったほど。初心者にはそのくらい興奮するのです。 []
  3. 前回のビッグバザールの記事で「発売されたら買う」とか書いていたのに…。 []
スポンサーリンク