アーモンドの収穫方法についてウンチクを述べたら冷たくあしらわれた件

先日、職場でのこと。後輩がアーモンドについて聞いてきた。

アーモンドの収穫方法

photo credit: Almonds via photopin (license)
photo credit: Almonds via photopin (license)

アーモンドの花はサクラと似ている

「アーモンドの花って知ってます?」

実物を見たことはありませんが、サクラにそっくりだったことを思い出し、

「あぁ、アーモンドね!バラ科の植物だから、サクラにそっくりな可愛い花でしょ?」

と返答してみる。

photo credit: Mandelbaum (Prunus dulcis) via photopin (license)
photo credit: Mandelbaum (Prunus dulcis) via photopin (license)

「あっ、良いです」

そのとき、即座にいつものウンチク症が出てしまい

「話は変わるけど、アーモンドの収穫って面白いんだよ。機械で木を…」

と言いかけた瞬間、「あっ、良いです」と食い気味に言われる…。
彼女は花についてのみ知りたかったらしく、余計な小話には付き合っていられないらしい…(泣)

なぜか中毒性の高い「アーモンドの収穫」動画

ただ、本当にアーモンドの収穫は面白い。
僕もはじめて動画を観たときに、そのスケール感に驚きました。
その動画は以下。

最近はめっきり耳にしませんが、この言葉がよく似合う。

「ワイルドだろ」

機械で木を挟み、揺らしながら実を落とす。
さらには、別の動画も。

こんなことをして木が弱ったりしないのかと心配になりますが、動物がブルブルしながら水を弾くのを想像すると、案外スッキリしているのかも[*01]…?

ホントに知らない、食品の「生まれ方」

それはそうと。
この収穫方法を知っていれば、人生の岐路に立たされたとき何かの役に立つかもしれない。

そう思い立ち、彼女に再び、アーモンドの素晴らしい収穫法を説法した。
僕はまた迷える一人の人間を救ってしまったのだった。

photo credit: Young almonds via photopin (license)
photo credit: Young almonds via photopin (license)

冗談はさておき、身近な食品の収穫方法や栽培方法、加工方法など、知らないことがたくさん。
いまは「バタピー」の製造方法が気になっています。

  1. そんなことないか []

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。