明日が楽しみすぎて、バナナの皮を引っ掻いたよ。

書きたいことが沢山あるけれど、ここ数日かなりハードスケジュールなので、少しだけ。

明日は「みどりの日」ですね。
Wikipediaには、

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としている。ゴールデンウィークを構成する休日の一つである。

引用元:みどりの日 – Wikipedia

とあります。

DSC_6611

僕は明日、伊豆のほうへ行ってきます。
しかも、日の出とともに。
もちろん、みどりの日にあわせたイベントに参加するためです。

各地の植物園などでは、みどりの日にさまざまなイベントを開催しているようです。
入場料を無料にしたり、植物をプレゼントしたり…。
僕も行きたいところが沢山ありすぎて、ひとつに絞るのがやっとでした。
シーズン毎に1回、みどりの日があればいいのに…。

さてと…。
明日の準備をするかな!

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。