3月12日。モスの日にハンバーガーを買い「ミニひまわりの種」を貰った!

やっとポカポカ陽気に入ってきました。僕は寒い季節がかなり苦手で、すべてのことが億劫になります。逆に暖かい季節のほうが活力が湧き、何をやっても楽しくなってしまう…。心の中ではオレの季節がやっときた!と感じている今日この頃。

無事、ヒマワリの種を貰い、モスバーガーを食べる

先日ブログに載せた「3月12日にモスバーガーへ行くとヒマワリの種がもらえる」という記事。宣言通り、行って参りました。そして、いただきました!

IMG_1803.JPG

お昼は「テリヤキチキンバーガー(330円)」をいただきました。歯ごたえ抜群のシャキシャキキャベツが音を立てて存在を主張し、さらには、チキンはもちろんのこと、マヨネーズドレッシングが絶妙にすべてを調和する。ジューシーで美味しいし、クセになりそう。春の陽気とあいまって、至福のひとときを過ごしました(笑)。

ヒマワリの種。その中身は?

さて、本題のヒマワリの種。こんな感じで個包装されています。

DSC_0575.JPG

中には、うれしいクーポン付のリーフレットと、ヒマワリの種。

DSC_0580.JPG

先日の記事でもお伝えした「育てたひまわりをfacebookに投稿し、ポスター化する」イベントの説明が右側に説明されています(*01)。日中の気温が15℃以上であれば、種を蒔けるとも書いてある!そろそろ蒔きどきでしょうか…。

そして、これが「ミニひまわりの種」。

DSC_0581.JPG

確かに少し小さいかな。それでも色や形は、まさしくヒマワリの種!とても可愛らしい。

ヒマワリを育てて、facebookに投稿するキャンペーン

facebook投稿も、ちょっとやってみたくなりました。自分で育てたヒマワリがポスターの一部に反映されるなんて、何だか嬉しいです。たとえどんなに小さく載ったとしても、話のネタにはなります(*02)。どのような形で掲載されるのかは定かではありませんが、せっかく育てたなら、誰かに見せたい…!

また「モスの日公式facebook」には、さらなる特典が掲載されていました。

ひまわりを育てたことはありませんが、目的のある栽培なら、しっかりと管理ができるかも。気合も入ります!

まだ本日13日も、このヒマワリの種を配布しているそうです。各店先着順100名~500名(*03)ですので、すでに無い店舗もあるかもしれません。興味のある方は、お早めに!

この記事の脚注

  1. くわしくはこちらのPDFを参照 []
  2. 例えばデートでモスバーガーに行き、栽培したヒマワリがポスターに映っている。それを指さしながら「これ、俺が育てたんだぜ」と彼女に植物好き男子をアピール。やだ、○○さんってそんな一面もあったのね、優しい人ね…とかいう展開になったりならなかったり。妄想するだけで何だかワクワク []
  3. プレゼント数や配布方法は、各店舗により異なります。 []
スポンサーリンク