デザインフェスタVol.39でカット苗を挿した多肉商品を売ってみた!結果は…。

デザインフェスタ初日が終了。結果は、1つも売れませんでした…(泣)[*01]。だけれど、見せ方や作品のつくり方、お客さんとの話し方など、いろいろと勉強になりました。

2504

写真が上手く撮れませんでしたが、僕のブースはこちら。

DSC_2177.JPG

ABSSさんブース「サタ子とサタ朗とサタ太郎展」のいちばん下の段にあります。とりあえず全体像だけ。今回はカット苗を差し込んだだけのものがほとんどなので、まだ根が生えきっていません[*02]。が、気温が温かくなってきたので、すぐに根は生えてくるはず!

DSC_2157.JPG

また、隣のコーナーにあるコーヒーブレスレットの「SEED」・H氏さんとの共作で作った寄せ植え。本のモニュメントはHさんがモルタル造形で作成したもので、雰囲気満載。そこに「プランツマーカー」さんで製作いただいた、ボタニカログの名札を挿しこんでみました。

DSC_2160.JPG

自分としては割と満足のいく仕上がり。が、この作品だけは非売品となっています[*03]…。スミマセン!

とうとう本日(5月18日)が最終日。どれだけのお客さんに出会えるのか、楽しみです。なにより無事に終わらせたい!頑張ります!!

  1. しかも、商品数はたったの3つ。レパートリーも少ないし準備不足であると、いろんな方からご意見をいただきました…(汗) []
  2. 簡単に言えば、生け花のようになっています []
  3. 実はHさんのサンプルを使用させていただいているのです。展示後、要返却なのです []

この記事を書いた人

mokutaro

植物好きが高じ鉢物業界に飛び込んだアラサー男子。群馬県に移住し、毎日、食べ(られ)ない嗜好性の強い植物とまみれています。 園芸を考えるブログ「ボタニカログ」を運営中。

『趣味の園芸』6月号に載ってます

『趣味の園芸』2020年6月号の「ディーププランツ入門」のコーナーに取り上げていただきました!

趣味の園芸でアドロミスクス!?

ベンケイソウ科多肉植物の一種である「アドロミスクス」は僕が園芸にのめり込むことになったキッカケの植物。
その当時起こったこと、改めて考えたことなどをまとめてみました。