温室内はまるで天国!?カクタス広瀬さんへ行ってきました!

ちょっと前のことだけど…。友人に誘われて先日、カクタス広瀬さんへ行ってきました!

暖かい「カクタス広瀬」さんの温室内

実は春ごろにも行ったのですが、出荷の時期だったようで、多肉植物の数はあまり多くはありませんでした。が、今回は大量の鉢。ゆえに大興奮でした。

IMG_3020

この季節は何といっても外は寒いです。が、カクタス広瀬さんの温室内は、暖かい!それも、汗が出るほど暑くはないし、寒くもない。ちょうどいい気温。だからぼうっとしてしまうのです。

緋牡丹に囲まれて、まるで天国のお花畑(笑)

とくに、緋牡丹の花園度合ったら、何とも言えません(笑)。

IMG_3022

気温も穏やかなので、てっきり天国にいるのかとさえ思いました(笑)。緋牡丹が並ぶとこんなにもメルヘンな景色になるとは…。そう考えると、こんなサボテンをつくり出せたことにすら、感嘆してしまいます。

気になった植物を記録する

カクタス広瀬さんで気になったものをいくつか記録します。

子宝草の「最終形態」

いま、仕事先で「生やしている」子宝草。葉のフチから子株がにょほほほほほ…と乱出する多肉植物(*01)。たまたま仕事先に持っていった多肉植物にこの子宝草が紛れこんでいて、今ではメインを取り巻くように繁茂しています…(笑)

そんな子宝草が生長した先の姿…。

IMG_2996

葉っぱ一枚だけでも、こんな大きさになります。

IMG_2994

もちろん子株もいらっしゃいます。

IMG_2995

繁茂しすぎる「アーモンドネックレス」

また、アーモンドネックレスでしょうか。こんなにワサワサしています(笑)

IMG_2984

カクタス広瀬さんではこのように、可愛らしいミニミニ多肉の「最終形態」を目にすることができるのです(*02)。しかも、何食わぬ顔(?)で。ホームセンターや街中の園芸展では見ることができないので、気を抜いているとカウンターパンチを食らわされます。ぶはっ!こう来たか!みたいな…(笑)

購入した冬もみじ

で、カクタス広瀬さんで購入したもの。それがこちら。

IMG_3023

冬もみじです。僕は冬もみじの存在を知らなくて、ただ単純に「ナニ?このワカメ植物は」と、そのフォルムに惹かれ購入しました。そのお値段、何と350円。安い。

どういった植物なのかよく分からなかったので、従業員の方にお話を伺ったところ、

  • 美しく紅葉するので、冬もみじという名前である
  • これからの季節、寒いところに置いておくと葉が赤くなる
  • が、カランコエなのであまり寒いところに置いておくのはお勧めできない

とのこと。え~っと、とりあえず紅くしたいです…。ならば、我が家で霜が降りるほど極端に寒くならず、しかも日光の入る場所はどこだろう。

そう考えたとき、まっ先に浮かんだのが玄関でした。現在、玄関先で水を与えられず、キュッと縮まった状態で、寒さに耐えております。

得るもの多い「カクタス広瀬」さん

それにしても、カクタス広瀬さんは面白いです。行くたびに何かしらの発見を持ち帰ることができる(高品質な多肉とともにね)。

IMG_3009

田舎の片隅から車で連れて行ってくれた友人にも感謝!また行きたい!

温室見学される方は、事前の連絡が必要です。

有限会社カクタス広瀬
☎045-951-9087
営業時間は月曜~土曜日・10時~17時
https://profiles.google.com/cactus.hirose/about

この記事の脚注

  1. 一部の情報だと、子宝草という名前とその生態にあやかって、不妊治療をする方々の間で人気なのだとか。 []
  2. カクタス広瀬さんで自生するアジアンタムなんかもすごいと思う。あの日本では育てることのできないアジアンタムが自生しているのですよ! []
スポンサーリンク