Geissorhiza radians

この植物について

ゲイソリザと言えば定番の、派手な花。
日本国内ではまれに球根が流通している。
こんなにも派手な花が南アフリカの自然に花を咲かせていると考えると、まさにロマン。
ケープバルブが好きであれば是非とも手元に置いておきたい品種。

別名

ラディアンス

購入月

2018年11月

購入時の状態

球根

栽培の記録

2018年11月

植えつけ&播種

2019年2月

花芽が上がる

2019年3月

開花

ツルバジェンシスとの混植

2019年4月

ネズミに球根をかじられ、大半が消滅。
期待していた「種子」もほぼほぼ食べられてしまい、皆無に。
結果、ツルバジェンシスかラディアンスか判別のできない球根が1球と、荒らされてどちらの種子か分からないタネがいくつか採れた。
ネズミはアヤメ科の植物が好物のようで、他にラペイロージアやロムレア、さらにはバビアナまでもが齧られてしまった…。
皆様も、ご注意を…。

あなたへのオススメ記事