プラントハンターの書く、植物図録。中身が気になる…。

やっとブログを書く時間を確保できました。 年に数回来るか来ないかの忙しさで、植物ネタすら収集できず…。 けれど世の中は確実に進んでいて、季節も変われば生える植物も変わる…。 世に出回る本も変化するのです。

プラントハンターの書く、植物図鑑。気になります。

a0002_009496_m

清順さんのブログを読むと、外に出たくなる

情熱大陸などにも出演された「プラントハンター」の清順さん。 清順さんの書くブログを更新されるたびに読んでいるのですが、非常に興味深く、わくわくします(清順さんの活動が記録されているウェブサイト | 清順)。

クソがつくほどインドア派の僕ですら、読めば外に出たくなる。 未知なる植物に出会いたくなるのです。 そして、植物を通したコミュニケーションに憧れてしまう…。

清順さんの本、発売!

そんな清順さんが「そらみみ植物園」という本を出版されるそう。

そらみみ植物園

Amazonの内容紹介文には、

おそるべき才能をもった植物、秘境・ソコトラ島の植物、ムラムラくる植物、そして──愛を語る植物……。
世界中にいる摩訶不思議な植物たちを、その裏側にあるいちいちおもしろいストーリーとイラストで紹介します。
著者は、寝ても覚めても植物のことばかり考えているプラントハンター・清順。
2011年3月には「情熱大陸」にも取り上げられた話題の人物です。
彼が世界中を旅して出会った何千、何万もの植物の中からよりすぐりの約60点を独断と偏見でピックアップ。
植物の話が、そらみみのように聞こえ、ふと気づくとあなたの心のなかにも植物園ができるような……そんなイメージの植物エッセイです。

引用元:Amazon/そらみみ植物園のページ

とあります。 また、コンサルティング事務所「そら植物園」のページにも、

植物のはなしが、そらみみのように聞こえて、
ふと気づくと、みなさんの心のなかにも植物園ができているような。
そんなイメージの植物図録です。
プラントハンターである清順が、
世界中を旅して出逢った何千何万もの植物から
えりすぐりの植物を独断と偏見でピックアップ。
その植物についての
今まで語られなかったような真実、
文化や歴史背景を交えたトリビア、
清順ならではの体験談や
時には知られざる植物の性癖まで・・・。
読むとそこに行ってみたくなるような世界が。
読むとそこでなにかに出逢えるような。
読むときっと誰かに伝えたくなるような。
そんな『そらみみ植物園』です。

引用元:News – SORA BOTANICAL GARDEN project

と、ありました。 語られなかった真実…。 植物の性癖…!? 非常に気になります。 7月5日発売かぁ。 買おうかな。

読みたい本がいっぱい…。

近頃、読みたい植物本が立て続けに出版されているので、ワクワクの連続です。 財布がみるみる痩せていくのは、痛すぎるけど…。

スポンサーリンク