破格の園芸用品・植物が手に入る!『2016年日本フラワー&ガーデンショウ』を巡る!

もう、一週間経ってしまいましたが…。

P4230279

4月23日(土)。「2016年日本フラワー&ガーデンショウ」へ行ってきました。

「2016年日本フラワー&ガーデンショウ」へ!

例年は幕張メッセで開催されるのですが、今回は横浜市の「パシフィコ横浜」で開催。神奈川県の端っこを活動拠点としている僕にとって、移動距離が若干短くなったのはありがたい!

…のですが、幕張メッセよりも狭くなった印象が…。

IMG_5607

オリンピック整備のため、あらゆる会場施設が使えなくなっていると聞きます。フラワー&ガーデンショウもその煽りを受けているのでしょうか…。

それはともかく、このイベントの感想を記録して行きます。

日本の園芸メーカーは大抵集まる

フラワー&ガーデンショウは、大手の園芸メーカーであれば、ほぼ出展しています。肥料メーカー、種苗メーカー、園芸用品メーカーなどなど。園芸に関わるあらゆる起業が集結しているため、情報収集には最適です。

いま、どんな花卉が流行しているのか、またはどんな用具が開発されているのか、メーカーの担当者さまから直接、案内を聞くことができます。

P4230359

さらには、一部のブースではデモンストレーションも行っているので、プロの技術を目で盗めます!(*01)

その他に、肥料やタネの試供品も貰えるので、お得でもあります。パンフレット類を含めると、結構もらえます(笑)。

最新品種を愛でられる

会場では、「F&Gジャパンセレクション」と呼ばれる、注目の鉢や切花を100種展示する日本最大規模の新花コンテストが開催されます。ここでは最新の品種であったり、まだ流通していない品種も多く集まり、今後の流れを一気に知ることができます。

P4230394

さらに、これらの品種のうち、気に入ったものを2つセレクトし投票できる!

P4230396

ちなみに僕は、ストーリー性と見た目からペチュニアの「緑縁スターサーモンレッド」。

P4230399

もうひとつは確か、アジサの「ディープパープル」を選んだかと思います。

P4230404

そして2016年のグランプリは…。

P4230401

アジサイの「銀河」だそうです。いや~、どちらに投票しようか迷ったのですが…。とはいえ、ディープパープルは、鉢花部門の第2位にランクイン。

と、こんなふうに結果を予想して投票するのも楽しい!

破格の値段でレア植物を買える

そして、僕がこのイベントに行くようになった最大のポイントはココ!破格の値段で園芸グッズや植物を購入できるから!!

ゆえに、会場中心付近にあるブースをはじめ、会場の隅っこの「ガーデンマーケットコーナー」など、大変な賑わいとなっていました。

P4230306

とくに「村田永楽園」さんのブースでは、珍しい種類の植物がこれでもかというくらいに安く売られています。

村田永楽園さんでは普段、一般のお客さんに小売りをしていません。だから、この機会は超貴重なのです!

僕は1,800円のアデニウム(砂漠の薔薇)苗を1,100円で購入!しかも、結構大きい…(笑)。

P4230317

チランジアも激安だったし、他に鉢花・観葉など、ついつい手が出そうになるくらいの金額で売られていました。

P4230316P4230331

なので、大きめの荷物を持ち帰られるバッグなどは必須です(笑)。

その他、日本各地のグルメを堪能できるフードコートや、

IMG_5620

毎年、ひとつの植物をピックアップした「テーマ展示(今年はチューリップ)」など、園芸好きにはワクワクの止まらないイベントです。

P4230357

来年も行こう!

フラワー&ガーデンショウは、チェックすべき場所が盛りだくさん!来年は横浜で「ガーデンネックレス2017」というフェアが開催されるそうで、なんとなぁく、来年も横浜でフラワー&ガーデンショウが行われる気もします(笑)。

P4230483

それは、近くなってみなければ分からないことですが、千葉であろうとも、埼玉であろうとも、来年もぜひ、参加したいイベントです!!

この記事の脚注

  1. 僕もガーデニングツールに「フォーク」を追加したのは、2年前のフラワー&ガーデンショウがきっかけ。鉢替えのとき、土をほぐすのに、役に立つのです。 []
スポンサーリンク