2016年のモスの日は「カーネーションの種」!3月12日(土)はモスバーガーへ行っとこ。

毎年、このブログでお伝えしている「モスの日」。

モスの日 | コミュニティ | モスバーガー公式サイト

モスの日ページ。モスバーガーのコミュニティ情報のご案内です。

mos.jp

今年のモスの日は…?

ラジオから知った、今年の「モスの日」の内容

いつの間にか「モスの日専用Facebook」も閉鎖(*01)され、情報を探しにくくなったように思われます…。で、本日のこと。

職場のラジオから、モスバーガーを取材した放送が流れ、そのなかで今年のモスの日の内容を知りました。で、今年は…。

カーネーションの種

だそうです。

実際にモスの日の公式サイトへ行ってみると、確かに小さく記述されています(笑)。

ダウンロード (1)

今年のモスの日を詳しく

公式発表に概要が掲載されていたので、引用します。

<「モスの日」記念プレゼント 概要>

■実 施 日:

2016 年 3 月 12 日(土)、13 日(日)

■対 象:

モスグループ店舗を期間中にご利用されたお客さま(各店先着計 100~500 名様)
プレゼント数や配布方法は、各店舗により異なります。

■プ レ ゼ ン ト:

カーネーションの種

■対 象 店 舗 * 2:

国内のモスバーガー(モスカフェ含む)およびグループ店舗

引用元:3 月 12 日(土)は「モスの日」[PDF]

さらに発表には、

カーネーションは春から夏にかけて咲く、ナデシコ科の 1 年草です。
今回プレゼントするカーネーションは、花径約 5~6cm くらいの大輪種で、花壇やプランターで栽培して切り花にも利用できます。開花時期が合えば、母の日(5 月 8 日)のプレゼントにもおすすめです。

引用元:3 月 12 日(土)は「モスの日」[PDF]

種からカーネーションって難しそう…。

そもそも、カーネーションって種から育てることができるのか?というところからなのですが、調べると比較的簡単に発芽はするみたい。

ただし、気を付ける所がいくつかあり、そのなかでも要注意なのは、夏の暑さ。

ネックは夏の暑さ

カーネーションは高温多湿に弱く30℃を超すと花付きだけでなく生育も全体的に悪くなります。耐暑性のある品種もありますが、基本的な暑さに弱いという性質は変わりませんので、できるだけ涼しく過ごさせる必要があり、夏の適切な管理は育てる上での重量なポイントとなります

引用元: カーネーションの育て方|ヤサシイエンゲイ

なので、貰ったらすぐに種を蒔いて、真夏の暑さがやってくる前に花を咲かせるのがベターかもしれません。

鉢植えで買うよりも愛着がわきそう!

毎度、貰ったら貰いっ放しなので、今年こそは育ててみよう!と思います…。ということで、スケジュール帳に記録しておこう!

DSC_7950 (1)

母の日には間に合わないかもしれませんが、それでも種から育てたカーネーションは愛着がわきそう。楽しみです!

Twitterでの公式発表

上記で引用したPDFは、以下Twitterからのリンク先から読むことができます。

この記事の脚注

  1. 以前はこのFacebookに育てた植物の写真を掲載すると後日、お店のポスターの写真に採用される…なんてプロジェクトもありました。公式Facebookが閉鎖されたいま、同じような企画は今年、開催されるのでしょうか? []
スポンサーリンク