はじめてのクロッカス!こんなに綺麗な模様の花があるんだ。

このツイートをみてから、園芸店をいろいろと回りました。

こんなに綺麗な花があるんだ

僕の見たクロッカスの画像ツイート

他にも。

そう、クロッカスです(*01)。ボク、ツイートで画像をみて、感動したのです。こんなに綺麗な花があるのかと。

クロッカス欲しい!園芸店を探し回る…

しばらく、あちらこちらの園芸店を探し回りました(*02)。が、返ってくる返事はだいたい「ウチでは扱ってないんですよ~」。

ただ、とある園芸店の方が「球根のやつだっけ?それならホームセンターとかのほうが売ってるでしょ?」とアドバイスしてくれました。

ホームセンターでやっとみつけた…

そして、実際に行ってみると、確かにある(*03)!それも、ツイートでみたものと良く似ているもの。

IMG_3645.jpg

即購入(*04)です。

クロッカスの概要と管理方法

さてさて…。買ってはみたものの、どう育てていいのか分からない。とりあえず、調べてみます。

クロッカスの概用

クロッカス

クロッカス (Crocus) は、アヤメ科クロッカス属の総称、または、クロッカス属の内で花を楽しむ園芸植物の流通名。

耐寒性秋植え球根植物。原産地は地中海沿岸から小アジアである。晩秋に咲き、花を薬用やスパイスとして用いるサフランに対し、クロッカスは早春に咲き、観賞用のみに栽培されるため、春サフラン、花サフランなどと呼ばれる。球根は直径4cmくらいの球茎で、根生葉は革質のさやに覆われているが、細長く、花の終わった後によく伸びる。花はほとんど地上すれすれのところに咲き、黄色・白・薄紫・紅紫色・白に藤色の絞りなどがある。植物学上は、クリサントゥスCrocus chrysanthusを原種とする黄色種と、ヴェルヌスC. vernusを原種とする白・紫系の品種とは別種だが、園芸では同一種として扱われ、花壇・鉢植え・水栽培に利用されている。

引用元:クロッカス – Wikipedia

名札には「ピックウィック」とあります。

IMG_3640.jpg

恐らく、僕の買ったクロッカスは「vernus」系。

栽培方法は?

また、別の書物には、

管理

秋に、日当たりと水はけのよい場所に植えます。鉢植えは、日のあたる戸外に置き、葉が黄変したら球根を掘り上げます。

引用元:Amazon.co.jp: 色・季節でひける花の事典820種: 金田 初代, 金田 洋一郎: 本

とあります。

その書物に掛かれている堀りあげ時期は6月。う~ん、もうすぐじゃん…。

クロッカスを植え付けました

ということで、さっさと植えつけ。

IMG_3643.jpg

植え付け場所は、庭のよく日の当たるところ。鉢植えにしようかと悩みましたが、水遣りを忘れやすいため、無難な露地栽培で…。

開花しました!(植えただけだけど)

そして、植えてから数日後のこと。花を鳥に食べられたり、なぜか枯れ取れていたりしましたが、なんとか開花!

IMG_3661.jpg

植えて水をあげただけですが、花が咲くのは嬉しいこと(*05)

IMG_3660.jpg

 

綺麗…。そして可愛い。

こういったガーデニング系の、とくに球根植物に手を出すのははじめての体験です。掘り取る「意味」とか「方法」などもよく分かっていません…。

が、勉強しながら育てて行こうと思います…!何か変化があったらまた、記録します。

この記事の脚注

  1. クロッカスという名前は聞いたことがあるのですが、あまり意識していませんでした []
  2. 斑入りゴムの木を買ったお店に行ったのも、クロッカスを探してのこと []
  3. しかも、自宅から歩いて数分のホームセンター []
  4. 1鉢100円。失敗を前提に1鉢だけ買いました。植える場所も限られているし []
  5. 上記Wikiにあるように、水に濡れたからでしょうか。一輪、花が枯れているのです… []
スポンサーリンク