2013年秋・午後3時、紅葉の丹沢湖を歩く。

紅葉の記録、続きます。もう12月も末だというのにいまさらですが、来年に誰かの参考になれば…!震生湖の次はここです。

DSC_9892.JPG

丹沢湖。神奈川県では紅葉スポットとして人気です。もちろん、僕もこの季節の丹沢湖が結構好き。丹沢湖周辺にはちょっとしたレストランなどの飲食店、さらには「三保の家」という古民家展示もあります。三保の家も紅葉真っ盛り。いい景色だ。

DSC_9896.JPG

そうそう。今年の8月に来たときは、湖面がかなり露出した状態で大丈夫かと心配しました(詳しくはこちらの記事をご覧ください)。下の画像はその当時のもの。

DSC_8680.JPG

この日、湖面を眺めてみましたが、その心配はもうありません(*01)

DSC_9915.JPG

ほぼ同じ場所からの撮影ですが、景色は一変しています。こうやってみると、当時はずいぶん水が減っていたのだなと感じます。

さて、本題の紅葉。丹沢湖周辺の山々は、だいぶ色づいています。

DSC_9924.JPG

向かったのは、交番近くの駐車場からほぼ湖の反対側にある、丹沢湖の紅葉スポット。

DSC_9934.JPG

近づいて見てみると、ピークを過ぎて若干落葉が進んでいます。シーズンは終了間近でした。

DSC_9938.JPG

それでも、なかなかの見応え。素晴らしい。

DSC_9963.JPG

紅葉って不思議です。1年間のこの季節だけ、まぶしいくらいに燃え上がる。べつに緑色からドライフラワーのように深緑になって枯れればいいのに。どうして紅色になることを選んだのでしょう。紅葉の仕組みを辿れば、何かわかるかな?

DSC_9966.JPG

さらに、ここには「千代の沢園地展望台」なる場所があり、丹沢湖を一望できます。道の途中にも美しい木々に出会える!

DSC_9980.JPG

そして展望台。遠く富士を観ながら、丹沢湖を見下ろす。午後3時、秋の丹沢湖です。

DSC_9994.JPG

1日で2ヵ所の紅葉めぐり。だいぶ疲れましたが、長閑な風景を眺めていると心も身体も癒されます。来年は紅葉真っ盛りの時期に行きたいなぁ。

この記事の脚注

  1. 当時ニュースでは「神奈川県の企業庁は心配ないと語っている」などとニュースがありましたが、実は神奈川県は水不足には強いらしい。理由は数あるダムと県外からの引水によるとか []
スポンサーリンク